トップページ クリニック案内 診療時間アクセス TA交流分析 リンク
english
 
激動する現在の日本の中にあって、人々は誰しも少なからずこころの不安と孤立感を感じています。今まで当たり前とされていた価値観は大きく揺らぎ、男女の役割や家庭の在り方、そして常識や規範さえも問い直されています。そうした陰で、社会や大人たちの動揺を敏感に感じ取った子どもたちは、こころの病気という表現で必死に助けを求めています。私は、県立病院の長い経験の中で、こころの病気にも予防医学的な発想が大切だと痛感しました。家庭や職場の中で、真の自立や成長を望む女性たちがぶつかる深刻な悩みや葛藤。社会の中で自分の位置が見えなくなっている男性。身体の病気に専門的な手当が必要なのと同じに、こころの問題の解決にも専門的な方法があるのです。自分の幸せは自分自身の手中にしかありません。その事実をお手伝いするのが、精神科医です。そして、その時から個人の真の成長が始まります。そのためにまず、子どもや女性・男性たちがこころを解き放って自分自身とゆっくり向き合える場所が必要と考え、居心地のいいインテリアのゆったりとした空間を用意しました。どうぞお気軽に扉を開けてください。
院長 野間和子
 
 
院長紹介    
野間和子   野間 和子
精神科専門医 精神保健指定医
国際TA協会認定会員・TA101インストラクター・再決断療法士

横浜市立大学医学部卒業後、横浜市立大学医学部精神医学教室に入室、その後神奈川県立こども医療センターに20年間勤務、91年横浜に「野間メンタルヘルスクリニック」を開業。
著作
今、親ができるとても大切なこと。親子関係をよくするストローク育児
「子どもの精神療法」「女の子を育てる」など
     
医師紹介   瀬尾 裕香
精神保健指定医、精神科専門医、精神科指導医
国際TA協会会員、再決断療法士

日本大学医学部卒業後、平塚病院、武田病院、大泉病院、鶴が丘ガーデンホスピタルに勤務。
 
 
TA講座2015年度スケジュール・お申込みのご案内
トップページクリニック案内診療時間・アクセスTA〜交流分析〜リンク

(c)2004 NOMA MENTAL HEALTH CLINIC All Rights Reserved.